楽天ビジネス利用ガイド3

右斜め下応援ポチッ左斜め下

banner_04.gif


一括見積り依頼が終わったら・・・
          次は商談の進め方

step1 見積り内容の確認
楽天ビジネストップページ
http://business.rakuten.co.jp/ )の
「マイビジネス」をクリック
   ↓↓
「メールアドレス」「パスワード」を入力
   ↓↓
「次へ」ボタンをクリック
※パスワードを忘れた方は「次へ」ボタン下部の
「こちら」をクリックし、
ご登録のメールアドレスを入力いただきますと、
新しいパスワードが発行されます。
(以前のパスワードは抹消されます。)

   ↓↓
 登録した案件名をクリック

   ↓↓

 登録した案件名をクリック

マイビジネスでは、登録した見積り依頼の
内容確認や案件に対して登録された見積りの管理
(内容確認・返答)を行うことができます。

見積り提案につきましては登録されますと
メールで概要が通知されます。

【件名:〔見積り・提案〕案件名】
メール内にあるURLをクリック、
もしくはブラウザのURL欄に貼り付けると
見積り提案の詳細が表示されます。


step2 商談先の比較、検討

 「出展者名」をクリックし、見積り提案内容を確認

見積りへの返答をされていない場合には、
ステータス欄に「要返答」と表示されます。

見積り受付期限後は、見積りへのご返答を
お早めにお願いいたします。

見積り・提案を作成した出展者もあなたからの
返答を待っております。
できる限り速やかな(見積り受付終了後1週間程度)
商談、もしくは商談お断りをお願いいたします。


step3 商談先の選定

 見積り詳細内容を確認
    ↓↓

 見積りへの返答を登録

見積り詳細画面の下部にある、
「商談申込み」「お断り」ボタンで
ご返答を出していただきます。

登録された見積りには、
必ずどちらかのご返答を行ってください。

商談申込みは、該当案件について対応できる
受注者との直接商談の始まりの合図です。

見積り内容に興味を持った場合や、
見積りの内容よりも進んだ内容についてのご相談は、
商談申込みの返答を行って直接商談を始めてください。

複数に商談申込みが可能ですが、
受注者側が手数料を負担しますので
「商談をする意思」がある場合にのみ
商談申込みをしてください。

条件に合う見積りが無い場合は全てお断りしてもかまいません。

   ↓↓

 「商談申込み」をした場合

御社情報(会社名、連絡先等)が受注者に送られます。
その後、商談申込み企業より連絡が入ります。

その後は楽天ビジネスを介すこと無く、
直接やり取りをして、詳しい商談を進めてください。

商談申込=契約では御座いませんので、
商談の上、合意ができましたら正式にご契約、
ご発注ください。


以上です・・・

次は、直接問い合わせ方法・・・

なんだかイロイロ難しそうだけど、
1度やって覚えちゃえば、決定じゃない?

右斜め下応援ポチッ左斜め下

banner_04.gif


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070425-00000102-yom-soci





 
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/39988230

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。